「食べログ」ネット予約サービス、累計予約人数が6,500万人突破 Tポイント連携や店舗支援施策が貢献

「食べログ」ネット予約サービス、累計予約人数が6,500万人突破 Tポイント連携や店舗支援施策が貢献

記事画像

 カカクコムが運営する「食べログ」は、2019年4月9日をもって、レストランのネット予約サービスを通じた予約人数が累計6,500万人を超えたことを明らかにした。

 食べログのネット予約サービスでは、24時間365日スマートフォンやパソコンなどからリアルタイムで空席を確認、予約を完了できる。日時とエリア・ジャンルを指定してネット予約できるお店を探し、気になるお店の空席カレンダーからも予約が可能。

 予約人数に応じてTポイントが貯まるとともに、貯まったTポイントを飲食代金に利用できるほか、「今すぐポイント利用」サービスでは、その予約で付与される通常のTポイントをそのまま当該予約の値引きに使える。アプリからの予約ならTポイントが通常の2倍貯まるようにして、アプリへの誘導を図っている。

 月間1億以上の利用者数(※)と、Tポイントの利便性を背景とした集客力に加え、連携する飲食店向け予約台帳アプリ「ヨヤクノート」による飲食店業務支援も行うことで、ネット予約への参加レストラン数も増加しているという。

※月間利用者数は、サイトを訪れた人をブラウザベースで数えた人数で、 1ヶ月の間に複数回訪問した人も1人と数えた場合の正味の人数

関連記事(外部サイト)