アタラとカイト、提携契約を締結 「Zoho One」のアプリケーション設計からデータ活用までを支援

 アタラとカイトは、営業・マーケティング分野におけるソリューション提供に関して提携契約を締結した。

 今回の提携により、両社は、企業のシステム設計や導入から運用体制の構築までを総合的に支援する。具体的には、カイトがマルチチャンネルCRM「Zoho CRM」を核に、約40の業務アプリケーションが含まれる「Zoho One」のアプリケーション設計・導入を担当。アタラは、アプリケーションに蓄積されるデータを活用し、顧客分析や広告・メール配信、ダッシュボードによる可視化を行う。

 両社は企業に対し、ビジネスのデジタル化までを視野に入れた伴走型の支援サービスを提供していく。

関連記事(外部サイト)