オプトHD、オプトチャイナ設立 中国消費者向けマーケティング・流通支援を強化

オプトHD、オプトチャイナ設立 中国消費者向けマーケティング・流通支援を強化

▼ブランドインキュベーション支援事業のスキーム

 オプトホールディングは、中国消費者向けマーケティング支援事業および流通支援事業を行う新会社「オプトチャイナ」を設立した。代表取締役社長には中西信人氏が就任した。

 オプトグループは2014年から中国事業を本格的に開始、日本国内のデジタルマーケティング支援のノウハウ活用のほか、アリババ・テンセント・百度とのパートナーシップといった特徴を生かして事業の基盤構築と競争力強化に取り組んできた。

 今回、中国消費者向けマーケティング支援事業および流通支援事業の規模拡大に向けて、意思決定の迅速化および機動的な事業運営を目的に専門事業会社を設立した。
▼ブランドインキュベーション支援事業のスキーム

 中国本土を中心とした中華圏向けに、ブランドインキュベーション、プロモーション支援、越境ライブコマース事業、市場調査・ブランド保守関連事業、商品企画・製造支援事業を展開予定。

関連記事(外部サイト)