オープンエイトのAI自動動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」に新機能 編集時間を大幅に削減

オープンエイトのAI自動動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」に新機能 編集時間を大幅に削減

記事画像

 オープンエイトは、同社が提供するAI自動動画編集クラウド「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」の機能アップデートを発表した。

 「VIDEO BRAIN」は、AIが動画編集をサポートしてくれるAI自動動画編集クラウド。専門知識がなくても、誰でも簡単に動画編集できることが特徴だ。写真やテキストなどの素材を入稿すると、AIが入稿データを分析し、ストーリー性のある動画を自動で生成。動画の尺やサイズ、文言などを微調整するだけで、簡単に動画が編集できる。

 今回のアップデートでは、編集した動画をリアルタイムにプレビューできる「リアルタイムプレビュー機能」を追加。従来のバーションに比べて約半分の時間で動画編集ができるようになり、動画編集の効率が大幅に向上する。また、テキスト情報や静止画、動画を入稿するとAIが一括で要約と編集を行い、動画を提案する機能も追加。さらに、フォントの種類やサイズの変更および、テロップ位置をカスタマイズすることが可能になった。

 オープンエイトは今後、数千万点の素材提供サービスをはじめ、多変量解析による複数動画生成、音声自動テロップ化の新機能も順次提供する予定だ。

関連記事(外部サイト)