EventHub、セールスフォースから資金調達&協業を発表 リード情報をSFAに自動で記録可能に

EventHub、セールスフォースから資金調達&協業を発表 リード情報をSFAに自動で記録可能に

協業のイメージ

 EventHubは、セールスフォース・ドットコムの投資部門であるSalesforce Venturesを引受先とする第三者割当増資を実施し、シードラウンドの調達を完了。あわせて、セールスフォース・ドットコムとの協業を発表した。

 同社は、イベントマーケティングサービス「EventHub」を通じて、イベントの開催や出展におけるリード・商談獲得を支援している。2018年から、出展企業や来場者のビジネスマッチングが可能なイベントマッチング・Webアプリを提供してきた。

 今回の調達を受けて、同社は、既存のマッチング機能に加え、ビジネスのシーズ・ニーズのレコメンド機能やイベント登壇者に対するQ&A、ポーリング機能などを実装していく。
協業のイメージ

 また、「Salesforce」上の取り引きデータを基に、イベントのビジネス機会を創出するためのデータ連携を実施予定。具体的には、イベント参加企業がイベント内で獲得したリードや実施した商談の情報を自動的にSFAに記録する仕組みや、自社の取り引きデータベースを参照し、既存の取引先や親和性が高い企業がイベント会場にいる際に、両社を結びつける仕組みを提供していく。

関連記事(外部サイト)