アプリ開発クラウド「Yappli」に「AR機能」が追加 第1弾としてニューバランスの公式アプリに実装

アプリ開発クラウド「Yappli」に「AR機能」が追加 第1弾としてニューバランスの公式アプリに実装

記事画像

 ヤプリは、同社が提供するアプリ開発クラウド「Yappli」において、新機能「AR機能」をリリースした。

 AR機能は、アプリ内でカメラを起動し、あらかじめ指定した画像や商品などを読み込むことで、情報表現を豊かにしたり、リアルな空間に情報を付与することができるというもの。カメラは2D認識と3D認識に対応している。

 第1弾として、ニューバランス ジャパンが運営するニューバランス公式アプリ「new balance 公式ストアアプリ- NB Shop」にて実装された。

 ニューバランス ジャパンは、2019年3月10日(日)に開催された「名古屋ウィメンズマラソン2019」に、シルバースポンサーとして協賛している。同社はこの名古屋ウィメンズマラソンの展示ブースにおいて、「限定モデルのシューズ」をディスプレイ。公式アプリ内のAR機能でカメラをかざすと、ランナーを応援する「スペシャルARコンテンツ」が流れる仕組みを作った。

関連記事(外部サイト)