NTTドコモ、対話型AIサービス「ドコモAIエージェントAPI」を法人向けに提供へ

NTTドコモ、対話型AIサービス「ドコモAIエージェントAPI」を法人向けに提供へ

記事画像

 NTTドコモは、「my daiz」にも使われている対話型AIサービス「ドコモAIエージェントAPI」を、2019年4月18日より法人向けに提供開始する。

 「ドコモAIエージェントAPI」は、目的別にシナリオを作成することで、シナリオに沿った一問一答や、ユーザーとの自然な会話が可能となる対話型AIサービス。ユーザーからの問い合せに対し、自動応答させるFAQチャットボットとしても利用可能で、コールセンターや社内外の問い合せ応対時間短縮の効果が期待できる。

 本サービスで作成された対話型オリジナルエージェント(キャラクター)は、音声認識・音声合成機能を有しており、ユーザーと音声での対話を行うことができる。エージェントが発する声色は、50種類以上から選ぶことが可能だ。

関連記事(外部サイト)