TIS、人の行動に特化したAI技術を展開するSQREEMと提携 日本とASEANでデータ分析を提供へ

 TISインテックグループのTISは、シンガポールにおいてAI技術を展開するSQREEM Technologies(以下、SQREEM)と資本・業務提携を締結した。

 SQREEMは、人々の行動とその文脈およびロジックを、AI技術とデータ取得技術を組み合わせて分析する「行動パターン分析プラットフォーム」を開発。60ヵ国の約30億人から約45万パターンの行動情報を収集し約15万件の商品情報と関連づけることで、需要者のペルソナや嗜好を分析し、ダイナミックな需要喚起に繋げるデジタル広告サービスを展開している。

 一方TISは、先端技術の獲得とグローバル市場への展開を重視しており、その一環として今回の資本・業務提携を実施した。

 両社は日本およびASEANにおいて、カスタマーインサイトや不正検知、市場分析などの分野でAI技術を活用したデータ分析を提供していく。

関連記事(外部サイト)