洋服の青山、シェアリングサービスを強化 6000円からの女性向けパーティドレスをラインナップに追加

洋服の青山、シェアリングサービスを強化 6000円からの女性向けパーティドレスをラインナップに追加

記事画像

 青山商事は、友人の結婚式などで着用する女性向け「パーティドレス」のレンタルサービスを、5月18日(土)から全国の「洋服の青山」およびオンラインストアで開始する。ワンピース仕様で7パターンを用意し、レンタル価格は6,000円と8,000円の2種類で、7〜13号の4サイズの中から選ぶことができる。

 これにより、レンタルサービスの取り扱いアイテム数は、モーニングコート、タキシード、パーティスーツ、カラーフォーマル(レディス)を含めて5アイテムとなる。

 同社では、2016年にモーニングコートのレンタルサービスを開始して以来、取り扱いアイテム数を順次拡大してきた。売上高は、2018年度(2018年4月〜2019年3月末)が2017年度と比べて130%となるなど、好調に推移している。

 サービスのユーザーは、「洋服の青山」店舗かオンラインストアで好みの商品を予約し、指定した店舗か自宅配送で商品を受け取る。予約は商品受け取りの14〜90日前までの期間で可能となっており、レンタル期間は4泊5日。使用後は、受取店舗/オンラインストアに返却する。クリーニングは不要。店舗での申し込みの場合は、店舗で受け取り・店舗に返却となる。

関連記事(外部サイト)