ヤフーがテラデータの分析プラットフォーム「Teradata Vantage」を本格稼働

ヤフーがテラデータの分析プラットフォーム「Teradata Vantage」を本格稼働

「NewSQL Engine」の機能

 日本テラデータは、ヤフーがアナリティクス・プラットフォーム「Teradata Vantage」によるデータ分析基盤を本番稼働したと発表した。
「NewSQL Engine」の機能

 これまでヤフーは、各種サービスのデータを「Teradata Database」に収集し、分析・活用してきた。今回、このシステムの拡張に合わせて、「Teradata Database」の後継製品である同プラットフォームのコアエンジン「NewSQL Engine」を活用したデータ分析基盤を構築。テラデータとの技術提携に基づき、同プラットフォーム発売前の事前検証にも参加した。

 ヤフーは、「『Teradata Vantage』を通じ、ヤフー全体のデータ利活用をさらに推進していきたい」としている。今後は「NewSQL Engine」で強化したアナリティクス機能について検証を重ねるとともに、他システムとの連携も行っていく予定だ。

関連記事(外部サイト)