ADK MSとプリンシプル、データドリブン領域で資本業務提携 共同開発中のソリューションを早期提供へ

 ADKマーケティング・ソリューションズ(以下、ADK MS)とプリンシプルは資本業務提携契約を締結した。両社は3月26日に業務提携を締結していたが、データドリブンマーケティング領域において連携を強化するため、今回の資本業務提携に至った。

 両社は、ADK MSが有するオンオフ統合プランニングなどのノウハウと、プリンシプルのGoogle Analyticsをはじめとするマーケティングテクノロジーコンサルティングを掛け合わせ、両社の顧客へソリューションを提供していく。

 また、共同開発中のソリューションについて早期の提供を目指す。同ソリューションでは、Google AnalyticsやGoogle Marketing Platformを活用したデータの可視化から設計・分析・実行、さらにTableauなどのBI化ツールを活用した施策の成果に関する可視化までを一気通貫で行う。

 両社はこのほかにも、プリンシプルが提供するオンライン・オフラインマーケティング統合解析プラットフォーム「Rockerbox」の導入支援を通じて、マーケティング全体の可視化と最適化を提供していく。

関連記事(外部サイト)