Amazon、AIを活用した「バーチャルメイク」機能を導入 お試し〜購入までをワンストップで可能に

Amazon、AIを活用した「バーチャルメイク」機能を導入 お試し〜購入までをワンストップで可能に

「バーチャルメイク」の使用イメージ

 Amazonは、化粧品会社ロレアルグループ傘下のモディフェイスの人工知能(AI)技術と拡張現実(AR)を活用し、AmazonのモバイルサイトおよびAmazonショッピングアプリにおいて、バーチャルにメイクアップアイテムを試せる新機能「バーチャルメイク」を導入した。

 同機能は、AIで製品の色などを瞬時に分析し、ARによって実際にメイクしたような仕上がりを画面上の顔に投影し、再現することができるというもの。ユーザーは、Amazonのモバイルサイトまたはショッピングアプリの対象商品ページ上で、スマートフォンに搭載されているカメラを利用したライブ動画や自撮り写真、もしくはサイト/アプリ上のモデルの写真を用いて、様々なメイクアップアイテムをバーチャルに試すことができる。また気に入った商品はそのままワンストップで購入することも可能だ。
「バーチャルメイク」の使用イメージ

 同機能は、まず「購入前に色を試したい」という要望の高いメイクアップアイテムである、リップカテゴリーにおいて導入を開始。6月5日時点で5つの化粧品会社(日本ロレアル、資生堂、カネボウ、コーセー、花王)の計18ブランド、890点以上のリップアイテムの各商品ページにおいて利用することができる。今後は、対象カテゴリーおよびブランドがそれぞれ拡大されていく予定だ。

関連記事(外部サイト)