LINE Dynamic Adsが「プロスペクティング配信」に対応 サイト未接触の有望ユーザーに配信

LINE Dynamic Adsが「プロスペクティング配信」に対応 サイト未接触の有望ユーザーに配信

記事画像

 LINEは、運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」上で提供している「LINE Dynamic Ads」の新機能として、「プロスペクティング配信」の提供を開始した。

 「LINE Ads Platform」では、「LINE」および「LINE」関連サービスを対象として、「LINE」のタイムラインや「LINE NEWS」に加え「LINE BLOG」「LINEマンガ」「LINEポイント」上で広告配信を行っている。2018年11月より、ユーザーのWebサイト上での行動履歴をもとに好みや興味関心に合った広告を配信できるダイナミックリターゲティング広告「LINE Dynamic Ads」を提供してきた。

 「LINE Dynamic Ads」では、利用データの計測などを行うトラッキングコード「LINE Tag」を利用し、広告主Webサイトにおけるユーザー行動データを蓄積・解析することで、Webサイトにおけるユーザーの行動履歴にもとづいて好みや興味関心に合った広告を配信することができる。

 これに、今回加わった「プロスペクティング配信」を組み合わせることで、Webサイトで未接触のユーザーに対しても、商品の詳細ページを閲覧したユーザーやカートに商品を入れたユーザー、商品を購入したユーザーなどに類似した潜在顧客を「LINE」内で新たに探し出し広告を配信することが可能になった。

 今後はWebサイトだけでなく、広告主が提供するアプリ内での行動履歴にもとづく広告配信にも対応していく予定。

関連記事(外部サイト)