オルビス、広告効果分析ツール「XICA magellan」を導入 ブランディング施策の効果測定を推進

 オルビスは、サイカの広告効果分析ツール「XICA magellan(サイカ マゼラン)」を導入した。

 同社は2018年10月にリブランディングを行い、通販ビジネスからブランドビジネスへの転換を図ってきた。プロモーション戦略においても、ダイレクト領域のプロモーションに広告費の大半を投資してきた従来の方針を転換し、ブランド領域のプロモーションへの投資を拡大している。

 これにともない、ブランド領域のプロモーション施策における効果測定や、ブランドコミュニケーション全体における評価の仕組み構築を促進する目的で、同ツールの導入に至った。

関連記事(外部サイト)