SO Technologiesとゴーガ、業務連携を開始 位置情報を活用した店舗集客の支援を強化

 ソウルドアウトの連結子会社であるSO Technologies(以下、SOT)とゴーガは、業務連携を開始した。

 SOTは中小企業向けに、Googleマップや検索結果画面で店舗情報を探すことができる店舗集客支援サービス「ライクルGMB」を提供。一方ゴーガは、公式サイト内の店舗検索ページを一元管理・表示できるサービス「GOGA Store Locator」を展開している。

 両社は連携を通じて、位置情報活用のナレッジを共有するとともに、広告主や事業者向けにセミナーの定期的な開催や双方のサービス紹介を行い、店舗誘導の支援を強化していく。

関連記事(外部サイト)