アドエビス、マーケターとの“共創型”開発プロジェクトをスタート 実現要望の多い機能は年内リリース予定

アドエビス、マーケターとの“共創型”開発プロジェクトをスタート 実現要望の多い機能は年内リリース予定

記事画像

 ロックオンは、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」においてマーケターの声を集め、共創する新機能開発プロジェクトをスタートし、本日2019年7月12日より、プロジェクト投票を開始する。

 同社は、企業のマーケターや広告運用者が普段の業務で抱える課題を解決するため、5つの開発プロジェクトを用意し、投票を行う。投票の結果、実現要望の多いプロジェクトについては、直ちに研究開発をスタートし、年内にも正式リリースを行う予定だ。

関連記事(外部サイト)