「ニュースパス」のダウンロード数が1,000万を突破 新設された「動画」タブのキャンペーンも展開

「ニュースパス」のダウンロード数が1,000万を突破 新設された「動画」タブのキャンペーンも展開

記事画像

 Gunosy、KDDIは共同で提供するニュース配信アプリ「ニュースパス」が、1,000万ダウンロードを突破したことを明らかにした。

 「ニュースパス」は、国内のニュース・情報を中心に「経済」「社会」などのカテゴリーにおいて、ユーザーの興味・関心を分析し、新聞・雑誌・テレビ・ネットで人気のニュースを最適化された情報として配信している。

 シンプルなデザインや、最新のニュースをタブ毎に一目で確認でき、気になるキーワードやメディアを選んで最新情報を確認できる「フォロー機能」、ユーザーが記事に対してコメントできる「コメント機能」などが30代以上のユーザーを中心に評価されているという。

「ニュースパス」ユーザーの性別・年齢分布

 現在、「動画」タブの新設を記念して、「動画タブリリース記念 総額1,000万WALLETポイントがもらえる!キャンペーン」を実施している。本キャンペーンは、事前エントリーを行い「動画タブ」を利用したユーザーに、au WALLETポイントをプレゼントするもので、事前エントリー締め切りは8月22日となっている。

関連記事(外部サイト)