投稿動画の冒頭1分間を広告枠に BitStar、YouTuber起用の動画広告プランを提供開始 

投稿動画の冒頭1分間を広告枠に BitStar、YouTuber起用の動画広告プランを提供開始 

記事画像

 BitStarは、YouTuberを起用した新たな動画広告プラン「シャウトアウト」の提供を開始した。

 動画広告にYouTuberを起用する場合、従来は「1本の動画全体を通してYouTuberが詳しく商品やサービスを紹介する」というケースが多かった。しかし、このやり方では再生数がそのまま商品理解のリーチ数に直結せず、途中で離脱したユーザーには商品訴求ができないという課題があった。

 「シャウトアウト」は、YouTuberの投稿動画の冒頭部分(約1分間)を広告枠として取り扱い、クライアントの商品やサービスを紹介し、その後、本編であるYouTuberの投稿動画が始まるというもの。これにより、視聴率やユーザーへのリーチ力向上が見込める。

関連記事(外部サイト)