コルク、VTuberとなった「ドラゴン桜」の主人公・桜木建二のプロデューサーを副業・兼業限定で公募

コルク、VTuberとなった「ドラゴン桜」の主人公・桜木建二のプロデューサーを副業・兼業限定で公募

公募ページでは「ドラゴン桜」の特別編として、漫画で募集背景や公募の概要を説明している

 コルクは、ビズリーチが運営する転職サイト「ビズリーチ」上で、VTuberとなった漫画「ドラゴン桜」の主人公・桜木建二のプロデューサーを公募すると発表した。公募は副業・兼業限定で、2019年7月29日(月)から8月25日(日)まで実施する。
公募ページでは「ドラゴン桜」の特別編として、漫画で募集背景や公募の概要を説明している

 現在、コルクは「ドラゴン桜チャンネル」のチャンネル登録者数の増加を目指している。そのためには、コンテンツ企画から効果検証までを行えるデジタル領域に強いプロデューサーが必要と考え、「ビズリーチ」にて公募を行うことに。プロデューサーには、VTuber事業の現状分析とターゲット層の選定・見直しや、具体的な動画コンテンツの企画立案、KPI策定などを含めたマーケティング戦略の立案などを託すという。

関連記事(外部サイト)