クリーク・アンド・リバー社とjeki、新会社「jeki Data-Driven Lab」を設立へ

 クリーク・アンド・リバー社(以下、C&R社)は、ジェイアール東日本企画(以下、jeki)と共同で、データドリブンマーケティング事業を推進する新会社「株式会社jeki Data-Driven Lab」を設立する。

 C&R社は映像やゲーム、Web、広告・出版といった分野でエージェンシー事業を展開し、データ分析業務のプロデュース(受託・請負)を行っている。またjekiは、JR東日本グループが展開するWebサイトやスマートフォンアプリのアクセスログなどの各種データを基盤としたjeki「移動者DMP」の開発や活用に取り組んでいる。

 これまで両社はDMPの開発や活用に関して、パートナーとして様々な取り組みを展開してきた。新会社を通じて、jekiおよびJR東日本グループのデータドリブンマーケティング事業と、C&R社および同社グループのエージェンシー事業を融合することで、新たなデータマーケティングサービスの提供や対応力の強化を進めていく。

関連記事(外部サイト)