「Shirofune」がFacebook広告とInstagram広告に対応 運用業務の自動化を実現

「Shirofune」がFacebook広告とInstagram広告に対応 運用業務の自動化を実現

Facebook広告(カルーセル広告)の作成画面イメージ

 Shirofune(シロフネ)は、同社のリスティング広告・ディスプレイ広告の運用自動化ツール「Shirofune」に、Facebook広告およびInstagram広告の自動運用機能を追加した。これにより、GoogleやYahoo!に加え、Facebookにおいても運用業務を同一画面上で管理しながら自動化することが可能に。
Facebook広告(カルーセル広告)の作成画面イメージ

 広告作成の際には、ホームページ情報や代表的なキーワードから、広告に適したキーワードを自動で選定しシステムに反映できる。また、広告画像の登録は所定の画像を同ツールにアップロードすることで完了するほか、媒体間の広告コピー機能も搭載されている。

 さらに、予算管理や入札自動化を媒体横断で最適化することも可能。分析に関しては、運用レポートを媒体横断で自動作成するとともに、「広告種類×媒体別」といったセグメント分けにも対応している。

関連記事(外部サイト)