キメラ、Tubular Labsとパートナー契約 動画コンテンツの横断分析ソリューションを国内へ提供

キメラ、Tubular Labsとパートナー契約 動画コンテンツの横断分析ソリューションを国内へ提供

「Tubular」のイメージ

 キメラは、Tubular Labsとパートナーシップ契約を締結し、YouTube、Twitter、Facebook、Instagramの動画コンテンツを横断分析できるソリューション「Tubular」の国内提供を開始した。

 同ソリューションは、4つのプラットフォームの全動画コンテンツを横断的に分析できる。具体的には、「インフルエンサー」「ブランド」といったクリエイターの属性や動画内容のジャンルを自動的に分類する。また、再生されやすい曜日や動画の長さなどの統計値も把握できる。さらにYouTubeやFacebookの動画については、視聴ユーザーの性別や年代の分布を分析することが可能だ。
「Tubular」のイメージ

 これにより、「ユーザーに受け入れられている動画のトレンド」「動画を公開するタイミング」「プラットフォームやジャンルに適した動画の長さ」などを把握し、動画コンテンツ戦略の精度を上げ、視聴ユーザーの効率的な獲得につなげることができる。

関連記事(外部サイト)