凸版印刷、パフォーマンスメディア運用サービスを強化 配信から効果測定、顧客管理までをトータルで支援

凸版印刷、パフォーマンスメディア運用サービスを強化 配信から効果測定、顧客管理までをトータルで支援

パフォーマンスメディア運用の概要図

 凸版印刷は、パフォーマンスメディア(※)運用サービスを強化した。

(※)検索連動型広告やディスプレイ広告、DSP広告、SNS広告など、顧客獲得を目的とした広告媒体。

 具体的には、運用型デジタル広告の専門チームによる「トレーディングデスク」サービスを開始。同サービスでは、専門チームの知識やノウハウを活用した運用と、AIを活用した完全自動運用型デジタル広告配信サービス「AI-ad」を組み合わせることで、運用最適化を実現していく。
パフォーマンスメディア運用の概要図

 また、KPIの統一管理や効果測定をワンストップで行うことで、PDCA運用をサポートし広告効果の最大化を支援する。さらに同社が提供している顧客管理システムの開発・運用、Webサイトやスマホアプリの企画・制作・運用、CRMサービス、DMPといったソリューションとも連携。広告運用における取り扱いデータの精度を向上し、効果の最大化に貢献していく。

関連記事(外部サイト)