ロクシタンジャポンLINE公式アカウント、スタンプラリー&プレゼント・クーポン提供機能を実装

ロクシタンジャポンLINE公式アカウント、スタンプラリー&プレゼント・クーポン提供機能を実装

記事画像

 DNPコミュニケーションデザインは、LINE公式アカウントのMessaging APIを活用した自動会話プログラム(チャットボット)を用いて、生活者のニーズに合わせて企業の情報を発信する「DNP Chatbotプラットフォーム」にスタンプラリー機能とプレゼント/クーポン提供機能を追加した。提供中のビジネスインテリジェンス(BI)解析機能や、導入企業のMAツールとの連携機能とも連動させることが可能。

 本機能は、第一弾として、8月21日よりロクシタンジャポンのLINE公式アカウントで実装される。

 これによって、顧客は店頭での支払時に、LINE公式アカウント上でメンバーズカード、スタンプカード、クーポン等を提示することができる。さらに、LINE公式アカウント上に、顧客一人ひとりに合わせてパーソナライズされた最新のプレゼント情報やクーポン情報が届けられ、企業は実店舗への来店促進を期待できる。

 ロクシタンジャポンは、2018年11月に基幹システムとDNP Chatbotプラットフォームを連動させ、同社の店舗やネットショップの会員とLINEアカウントを関連づけるようにした。これにより、特に、新規顧客の獲得、上位顧客の育成、プロモーションの拡大を行うことが可能になった。2019年7月時点で、店舗やネットショップを利用している全会員の25%以上、上位顧客の30%以上がLINEアカウントと関連づけられている。

関連記事(外部サイト)