SupershipとMininglamp Technology、データマーケ事業において業務提携

SupershipとMininglamp Technology、データマーケ事業において業務提携

データマーケティング支援事業のイメージ

 SupershipとMininglamp Technology(マイニングランプ テクノロジー)およびMininglamp Technologyの日本法人であるLeading Smart Systems(リーディングスマートシステムズ)は、3社のアセットを活用したデータマーケティング支援の事業において業務提携契約を締結した。

 3社はMininglamp Technologyの「Miaozhen Systems(ミョウゼンシステムズ)」、「AdMaster(アドマスター)」および「nEqual(エヌイコール)」が有するデータ解析技術、Supershipの日本市場でのデータ活用における知見といったアセットを活かし、日中横断でのデジタルマーケティングプラットフォームの構築や運営、市場開拓を推進していく。

 Supershipは今回のパートナーシップを通して、日中間でのデータマーケティングにおける課題をMininglamp Technologyのデータや技術によって解決し、中国人旅行者の旅前・旅中・旅後の行動を可視化することを目指す。

データマーケティング支援事業のイメージ

 なお、3社は取り組みの第一弾として、日系企業のニーズに合わせた中国のマーケット分析を行う新プロダクトのリリースを予定している。その後も、データドリブンなインバウンドマーケティングを実現するサービスを展開していく。

関連記事(外部サイト)