DGマーケティングデザイン、WebブラウザからAR体験を提供可能な新ソリューションを展開

DGマーケティングデザイン、WebブラウザからAR体験を提供可能な新ソリューションを展開

「Web AR ソリューション」開発のイメージ

 アイリッジの連結子会社であるDGマーケティングデザインは、ジュニと共同で「Web AR ソリューション」の提供を開始した。

 同ソリューションは「DG Lab(※)」が開発したWeb AR技術を活用しており、専用アプリをインストールする必要がなく、WebブラウザからリンクにアクセスすることでAR体験の提供が可能。クロスプラットフォーム展開や、既存Webサイトおよび専門アプリへの機能追加などへも対応できる。また導入の際には、利用中のWebトラッキング/アナリティクスツールの継続活用やCMSを利用したコンテンツ管理も可能だ。

(※)デジタルガレージ、カカクコム、クレディセゾン、KDDIの4社が運営するオープンイノベーション型研究開発組織。
「Web AR ソリューション」開発のイメージ

 同社は同ソリューションの活用イメージとして、店頭POPの代替えや商品カタログのAR化、EC商品のAR利用などを挙げている。さらに、「DG Lab」において実証実験を行ってきたエリア回遊型イベントやスタンプラリーといったエンタテイメントプロモーションへの導入も想定している。

関連記事(外部サイト)