JUBILEE WORKS、「TimeTree Ads」の運用型広告プラットフォームをリリース

 スマートフォン向けカレンダーシェアアプリ「TimeTree(タイムツリー)」を提供するJUBILEE WORKSは、広告配信プラットフォーム「TimeTree Ads」の運用型広告プラットフォームを10月1日にリリースすると発表した。

 「TimeTree」は家族や恋人、サークルや仕事のチームでの予定共有ができることが特徴で、相手と目的に応じて複数のカレンダーを共有し合うことができる。2019年7月時点での登録ユーザー数は1,600万を超えている(うち半数は海外ユーザー)。

 「TimeTree Ads」はカレンダーサービスならではの「未来の予定」に合わせたプロモーションができることが特徴で、ライフイベントやライフステージの変化に合わせて、モーメントを捉えた訴求が実現できる。

関連記事(外部サイト)