アスクル、メーカー向けマーケサービスを開始 企業保有のデータと「LOHACO」のデータを連携可能に

アスクル、メーカー向けマーケサービスを開始 企業保有のデータと「LOHACO」のデータを連携可能に

「LOHACO Insight Dive」のモデル図

 アスクルは、データマーケティング支援サービス「LOHACO Insight Dive(ロハコ インサイトダイブ)」の提供を開始した。

 同サービスではメーカー企業の保有するデータと同社の日用品ショッピングサイト「LOHACO」のデータを連携して、分析・実験・活用することが可能。

 同社はこれまでも、同社の研究拠点「LOHACO EC マーケティングラボ」への参加企業に対し、「LOHACO」の購買データを、「LOHACO」でのマーケティング活動に利用するという制限のもとで開放してきた。

 同サービスはここから一歩進め、メーカーの保有する顧客データやオウンドメディアのデータと、「LOHACO」の購買・行動データをシームレスに連携させ、「LOHACO」における販売促進以外の目的でも利用できる形で提供する。
「LOHACO Insight Dive」のモデル図

 これによりメーカーは、自社のマーケティング活動とEC上の購買結果を紐づけて解析し、顧客とのつながり強化を目指すことができる。

「LOHACO Insight Dive」のサービス内容

関連記事(外部サイト)