ReproとGMOペパボの「minne」、AIを活用しパーソナライズした情報を発信する実証実験を開始

 Repro(リプロ)のAI・機械学習を活用した機能の研究開発チーム「Repro AI Labs」は、GMOインターネットグループのGMOペパボが運営するハンドメイドマーケット「minne(ミンネ) byGMOペパボ(以下、minne)」とともに、AIを活用した実証実験プロジェクトを開始した。

 「Repro AI Labs」は、マーケターがキャンペーンの企画やクリエイティブ制作、コピーライティングといったより本質的な業務に向き合うことができるよう、実用性を追求したAI機能の開発を進めている。

 また「minne」は、多くの作品の中から購入者が好みの作品を探せるよう、作品のカテゴリー表示や検索機能の改善、作品を検索しやすくするハッシュタグ機能といった機能のほか、季節や時事などに合わせた作品を紹介するコンテンツなど提供している。

 同実証実験では、「minne」において作品購入といったコンバージョンの可能性が高いユーザーを、AIが予測できるかどうかを確かめる。またユーザーの行動・属性情報を基にパーソナライズしたコミュニケーションを通じて作品を広めるとともに、エンゲージメントの向上を狙う。

関連記事(外部サイト)