スマホ動画アドネットワーク「LODEO」、立体的な3Dで広告商品を表現できる新フォーマットを提供開始

スマホ動画アドネットワーク「LODEO」、立体的な3Dで広告商品を表現できる新フォーマットを提供開始

記事画像

 サイバーエージェントのAI事業本部は、スマートフォンに特化した動画アドネットワーク「LODEO(ロデオ)」において、立体的な3Dで広告商品を表現した新フォーマット「LODEO 3D Show Case」の提供を開始した。

 「LODEO 3D Show Case」は、これまでの広告のように「見る」だけでなく、スマートフォンならではの「触れる」という特性を生かし、広告上で商品に触れながら自由に360度回転や拡大縮小することで、商品細部までの情報を得ることができるため、ユーザーへの商品認知や興味関心の向上が見込める。

関連記事(外部サイト)