ポップインサイト、VRを使って臨場感あふれるユーザテストを実施する「VRリサーチ」を提供開始

ポップインサイト、VRを使って臨場感あふれるユーザテストを実施する「VRリサーチ」を提供開始

記事画像

 ポップインサイトは、360度カメラやVRゴーグルといった先端機器を用いてリモートでのユーザーリサーチを実施する「VRリサーチ」の提供を開始した。

 同社は、モニターが自宅でWebサイト・スマートフォンアプリを利用する様子を動画・音声で記録する「リモートユーザーテスト」を提供するなど、5,000件以上のユーザーテストを実施してきた。

 リモートユーザーテストは対面によるユーザーテストと比べ「手軽に実施できる」というメリットの反面、「臨場感に欠ける」という欠点もあったという。そこで360度カメラを利用してモニターの行動を記録し、後からVRゴーグルを通じて観察するという手法を用いた、リモートユーザーテストと対面式ユーザーテストの「良いとこ取り」を実現するサービスとして「VRリサーチ」の提供を開始した。

 「VRリサーチ」では、モニターの行動を360度カメラで撮影する。モニターの自宅の他、屋外での歩きながらの行動観察等も可能なため、従来型のユーザーテストと比べた行動観察の範囲が広がる。また、これまで同時に記録することが難しかったモニターの細かい表情や仕草についても、360度カメラの特長を生かして記録することが可能だという。

関連記事(外部サイト)