フリークアウト、在京民放5社と提携し動画広告マーケットプレイス「TVer PMP」を提供

 フリークアウトは、日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビと提携。同社が提供している媒体社向けプロダクト「Red for Publishers」を用いて、民放公式テレビポータルサイト「TVer(ティーバー)」および各放送局が運営する動画配信サービスなどのインストリーム広告マーケットプレイス「TVer PMP(Private Marketplace)」を共同で開発し、国内外のDSPへ提供を開始した。

 今回開発された「TVer PMP」は、放送局により管理・作成されたテレビ番組コンテンツを視聴中に掲載されるインストリーム動画広告であることから、ブランドセーフティーやビューアビリティといった課題を解決できる。また、放送と同様のフォーマットでCMが挿入されるため、他のインストリーム動画広告と比較して、高い完全再生率をもつ(2019年5月実績:93.6%、在京5社平均)。

 これにより広告主は、「TVer PMP」に接続されたDSPを通じて、各放送局の在庫を横断して一括配信することが可能になる。

関連記事(外部サイト)