ヤフー、動画広告Yahoo! JAPAN AD PLUS提供 動画制作は新R25のCyber Now

 ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)はニュース形式の動画フォーマットで高い視聴完了率を実現し、動画制作・配信・効果測定が1パッケージとなった新動画広告商品「Yahoo! JAPAN AD PLUS」の提供を開始した。

 本商品では、「新R25」を運営するCyber Nowが動画制作を担当する。企業が伝えたい商品やサービスの情報を第三者視点で取り上げ、レポーターやインフルエンサーによる体験・取材レポートや、新商品発表などの記者会見の内容をタイムリーに配信する形式など、目的に合わせた様々なフォーマットで動画広告を制作する。

 新R25では、1秒単位での動画クリエイティブ分析を行い、無音で視聴されることを想定した視覚的テンポやテロップデザイン、映像のメリハリを追求することで、これまでの制作実績で同尺の動画コンテンツと比較し、約3〜5倍の視聴完了率を実現しているという。

 配信先はスマートフォン版、およびパソコン版Yahoo! JAPANトップページで、ファーストビューに掲載される動画広告枠。

 効果測定は、「Yahoo! JAPAN ブランド効果測定」を用いて、プロモーション対象のブランド(商品)の認知状況や理解、購入意向が向上したかを把握する「ブランドリフト調査」と、広告接触による対象キーワードの検索上昇率を把握する「サーチリフト調査」の2種類の調査を実施可能。また、性年代別での態度変容、検索行動を可視化することも可能で、ユーザー層別の傾向を把握できる。

関連記事(外部サイト)