オプトとコネクトム、「toSTORE analysis.」スタンダード版提供 全国エリアで利用可能に

オプトとコネクトム、「toSTORE analysis.」スタンダード版提供 全国エリアで利用可能に

商圏分析モジュール活用の流れ

 オプトとコネクトムが設置するオムニチャネルイノベーションセンターは、生活者の行動と店舗課題を可視化するマーケティングサービス「toSTORE analysis.(トストア アナリシス)」のスタンダード版の提供を有償にて開始した。

 同サービスは、既に7月にリリースしている「toSTORE analysis.」フリーミアム版(無償提供)をバージョンアップしたもの。これまで一部のエリアに限定していたサービスを全国エリアへ拡大した。

 また、スタンダード版より実装される商圏分析モジュールでは、競合店舗来店者の規模や、競合店舗来店者の情報(推定居住地や推定勤務地など)を地図から把握できるため、集客すべきエリアなどの具体策を見出すことができる。
商圏分析モジュール活用の流れ

関連記事(外部サイト)