スポーツからドラマや映画、ゲームまで。超快適な視聴環境を実現するテレビの新アイテムを紹介

毎週、気になるグッズ、ホビー、ゲームをフワっとレビューする即買いガジェット。今週は視聴環境を快適にするテレビの新アイテムです。

「最近、テレビの音が聞こえづらい......」と感じる、あなた! それ、老化だけが原因じゃないんです!! 近年、テレビ本体が薄型化したことで、スピーカーサイズ自体が縮小。そんな事情もあり、テレビ内蔵のスピーカーでは部屋全体に音声を届けることが難しくなっているんです。

そこで導入を検討したいのが、テレビに接続する音響アイテム、サウンドバー。スポーツ中継やバラエティ番組の音声をとりあえずしっかり聴きたいなら1万円前後のモデルでOK。3万円以上のモデルなら、映画やゲームのサウンドが超迫力に激変しますよ!

★PSシリーズでテレビ録画するなら、これ!

gad22_6_001.jpg

nasne 
バッファロー/2万9800円

gad22_6_002.jpg

PlayStation 5や4と接続して番組の録画・管理ができる人気アイテム。録画動画は専用アプリ『torne mobile』を利用して、スマホやタブレットでの視聴も可能。自宅で視聴する場合は各種動画サブスクの専用ボタンを搭載する「メディアリモコン」が便利すぎ!

gad22_6_003.jpg

メディアリモコン CFI−ZMR1J 
ソニー・インタラクティブエンタテインメント/3278円 

★スマホやタブレットで使える録画マシン!

gad22_6_004.jpg

Xit AirBox XIT−AIR120CW 
ピクセラ/1万8800円

gad22_6_005.jpg

こちらも録画した動画がスマホやタブレットなどで視聴可能。さらに番組のリアルタイムの視聴もOKで、PSシリーズを利用しない場合はこちらがオススメ。プロジェクターに接続して、テレビチューナーとして利用することもできますよ!

★大人気! より大画面で楽しめる定番プロジェクター

gad22_6_006.jpg

popIn Aladdin 2 
popIn/9万9800円

gad22_6_007.jpg

部屋の天井にある照明用の引っかけシーリングにそのまま設置でき、本体にシーリングライトも搭載される大ヒット中のプロジェクター。動画サブスクやゲーム、スポーツ観戦などなどを、最大約100インチの大画面で楽しめます!

gad22_6_008.jpg

Aladdin Vase 
popIn/6万9800円

gad22_6_009.jpg

本体重量約650g、全高169mmという、500ミリリットルペットボトルとほぼ同サイズのコンパクトなプロジェクター。最大約100インチで再生でき、ゲームや各種レコーダーの接続も可能。プロジェクター入門機としてもオススメの一台。

★音声強化はサウンドバーが最適!

gad22_6_011.jpg

JBL Bar 5.0 MultiBeam 
ハーマンインターナショナル/実勢価格3万9800円前後

gad22_6_010.jpg

本体と壁までの距離を正しく測定する独自技術により、部屋のどの位置にいても大迫力の音声を体感できるサウンドバー。音楽サブスク用のスピーカーとしても活用でき、昨年末には各種家電大賞を受賞した大ヒットモデル!

取材・文/直井裕太

関連記事(外部サイト)