新型iPhone SEで活用したいッ! 5Gに対応した新料金プラン&オススメの新アイテムを紹介

毎週、気になるグッズ、ホビー、ゲームをフワっとレビューする即買いガジェット。今週は新型iPhone SEで活用したい、新料金プラン&オススメの新アイテムです。

先日発売された第3世代のiPhone SE。このモデルで意外とスルーされがちなのが、本体内蔵型のSIM「eSIM」にも対応していること。

SEでは端末に書き込むeSIMも利用でき、例えば1台のSEでプライベートと会社のスマホ番号を同時に運用することが可能だ。現在はキャリア、MVNO共にeSIMの契約を簡単に行なえる環境なので、eSIMデビューにもSEは最適の端末ですよ!

★最大1.5Mbpsの速度でギガが無制限!

mineo

【プラン名】マイそく 
ギガ容量:無制限/月額990円 

月曜から金曜(祝日も含む)の12〜13時の最大通信速度が32kbpsに制限されるが、それ以外の時間帯は基本最大1.5Mbpsの新格安無制限プラン。1.5Mbpsの通信速度は標準画質の動画ならフリーズせずに楽しめ、音楽やニュース閲覧も問題なし。ただし直近3日間の通信量が10GBを超えた場合は、32kbpsの速度制限があり要注意。

★人気プランが4月1日より緊急値下げ!

IIJmio

【プラン名】ギガプラン 
ギガ容量:4GB/月額990円(4月1日より) 

オススメの「4GB/月額990円」だけでなく、最小「2GB/月額850円」から最大「20GB/2000円」も4月1日から値下げスタート。1GB/220円の追加チャージや、余ったギガを翌月に繰り越せたりと、サブ回線として汎用性が高いのが魅力。3月31日まで行なわれる「12ヵ月間毎月1GB増量」キャンペーンも熱すぎ!

★ギガ無制限でエンタメサブスクが特盛り!

au

【プラン名】使い放題MAX 5G ALL STAR パック 
ギガ容量:無制限/月額9988円 

Netflix、アマプラ、DAZNなどのサブスク、YouTube Premiumやゲーム配信サービスなどなど。計9000円以上のサービスが同梱されてギガ容量は無制限! ただしau版のiPhone SEは一括購入だと6万5335円(64GBモデル、キャンペーン割引なしの場合)とお高め。一括購入ならSIMフリー版(5万7800円)がオススメ!

★バッテリー容量の少ないiPhone SEには急速充電器とモバイルバッテリーが必須です!

gad22_14_004.jpg

NovaPort DUO 
CIO/3980円(Makuakeで販売中)

gad22_14_006.jpg

gad22_14_005.jpg

約52mm×約41mm×28mmの超小型モデルながら最大出力65WでノートPCの充電にも対応。USB−Cポートふたつが搭載され、2端末を同時に充電するときは自動で出力を振り分ける独自機能で、常時高速充電が可能。

gad22_14_007.jpg

Basix Pro PB−WL02S 
AUKEY/4980円

gad22_14_008.jpg

ワイヤレス充電機能を搭載したモバイルバッテリー。スマホの横置きスタンド機能も搭載し、デスクに設置して音楽・動画視聴がはかどるモデル。有線とワイヤレス充電で、最大3端末の同時充電が可能だ。

gad22_14_009.jpg

Anker PowerCore Fusion 10000 
アンカー・ジャパン/4790円

gad22_14_010.jpg

モバイルバッテリー機能を内蔵した急速充電器。USB端子はタイプAとCを搭載し、タイプC側が急速充電に対応。本体重量が約278gと軽量でモバイル用としても最適!

★専用ケースとフィルムが早くも登場!

gad22_14_011.jpg

リキッド・エアー 
Spigen/1490円 

SEに対応した頑丈薄型の大定番ケース。四隅と画面まわりをしっかりガードするのはもちろん。端末を手に持ったときに滑りにくく、ボタンの押し心地も大向上する素材感が秀逸かと!

gad22_14_012.jpg

AlignMaster 
Spigen/1199円 

フィルム貼りつけ時のズレを防止するガイド枠を同梱。もちろんSpigen製のケースとの相性は抜群で、本体の四隅などがフィルムに干渉することもなし。フィルム2枚入りでコスパも優秀!

取材・文/直井裕太

関連記事(外部サイト)