スマホを機種変したら、これ! 夏の新作サウンドアイテムを紹介

毎週、気になるグッズ、ホビー、ゲームをフワっとレビューする即買いガジェット。今週は新作のサウンドアイテムです。

オンライン会議やリモートワークの普及で、大定番家電となったワイヤレスイヤホン。老舗音響メーカーから、ゲーミングメーカーまでさまざまな企業が参入中。その一方、忘れてはいけないのがスマホメーカーの販売する製品だ。

サムスンやシャオミなど大手スマホメーカーはワイヤレスイヤホンも販売中。そして新型スマホ発売に合わせて割引販売や、プレゼントキャンペーンを実施することが恒例となっている。ワイヤレスイヤホンの購入検討時はスマホメーカーのキャンペーンを狙うのも大アリかと!

★夏に大活躍! 防水防塵のイヤホン

gad22_33_001.jpg

HA-XC72T 
JVCケンウッド/実勢価格1万3970円前後

gad22_33_002.jpg

タフ系のデザインに防水防塵機能を搭載しつつ、本体重量は片側約4.6gと超軽量を実現。本体に搭載される独自機能「バスブースト」ボタンで、再生中の音楽を即重低音化。もちろん、アクティブノイズキャンセリング(以下、ANC)や外音取り込み機能も搭載です!

gad22_33_003.jpg

Soundcore Sport X10 
アンカー・ジャパン/9980円

gad22_33_004.jpg

gad22_33_005.jpg

駅のホームやランニング中など、常に落下を気にしてしまうワイヤレスイヤホン。本製品は落下防止のフックを装備し、ケース収納時はフック部分を折り畳んで収納。ANC、外音取り込み、防水機能を搭載したモデル!

★装着感を重視した新モデル!

gad22_33_006.jpg

HA‐NP35T 
JVCケンウッド/1万1880円

gad22_33_008.jpg

gad22_33_007.jpg

一般的なワイヤレスイヤホンは耳の奥にギュッと押し込む装着感。一方、こちらのモデルは本体を耳の上にかぶせ、イヤーフックで固定。耳の周囲や耳奥を圧迫しない装着感を実現。音楽や動画の視聴から、オンライン会議や通話まで汎用性高く使える一台です!

★本気のゲーミングイヤホン!

gad22_33_009.jpg

JBL Quantum TWS 
ハーマンインターナショナル/1万9800円

gad22_33_010.jpg

各種端末とBluetooth接続したときの音ズレ、遅延を低減させる独自機能でゲーム環境をより快適化。2.4GHzワイヤレスとBluetoothの同時接続もでき、例えばPCでゲームプレイ中でもスマホでの通話が可能。ANC、外音取り込み機能も搭載!

★ヘッドセットやスピーカーも充実

gad22_33_011.jpg

Bluetooth片耳ヘッドセット LBT-HS11 
エレコム/実勢価格1800円前後

gad22_33_012.jpg

スマホやPCにBluetooth接続して使用するヘッドセット。左右どちらの耳でも装着でき、本体には再生、着信、音量操作ボタンを装備。スマホの音声AIの呼び出しにも対応。

gad22_33_013.jpg

HUAWEI Sound Joy 
ファーウェイ・ジャパン/1万4800円

gad22_33_014.jpg

1回の充電で最大26時間再生可能なスピーカー。本体内にはフルレンジスピーカー 、ツイーターを1基ずつ、さらにパッシブラジエーターを2基装備し、低音から高音までしっかり再生!

取材・文/直井裕太

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?