災害時に活躍! 日常でも使える最新の充電・防災アイテムを紹介

毎週、気になるグッズ、ホビー、ゲームをフワっとレビューする即買いガジェット。今週は災害時に活躍する最新の充電・防災アイテムです。

災害時の情報収集アイテムとして重宝する小型のテレビやラジオ。実はこれ、自宅に眠ってる機器を活用することもできるんです。それはガラケーことフィーチャーフォンだ。

2008年以降のガラケーの多くはワンセグテレビチューナーを搭載。ドコモ、auから購入したモデルなら、通信契約やSIMカードの挿入がなくても放送を視聴でき、モデルによってはラジオチューナーも搭載されている。充電器を紛失した場合でも、ほとんどの100均ショップで常時販売されているので即入手できますよ!

★スマホを充電できる! サウンド系のアイテム

gad22_37_001.jpg

JBL Charge Essential 2 
ハーマンインターナショナル/1万4800円

gad22_37_002.jpg

Bluetoothスピーカーにモバイルバッテリーの機能を追加した最新モデル。本体は防水仕様で、大容量バッテリーを搭載して最大20時間の音楽再生。本体裏面に給電用のUSB Type-Cと充電用のUSB Type-Aを装備し、スマホなどの対応機器を有線充電可能。野外でもしっかり低音を響かせるサウンドは、老舗オーディオメーカーならではのチューニングですよ!

gad22_37_003.jpg

Tribit StormBox Pro 
サウザンドショアス/実勢価格1万円前後

gad22_37_004.jpg

スマホをはじめとする各種ガジェットを充電できる10000mAhの大容量バッテリーを搭載するBluetoothスピーカー。最長で30分間、水深1mに沈めても稼働する完全防水仕様というキャンプや防災アイテムとして安心のスペック!

gad22_37_005.jpg

手回しワンセグTVラジオ KR-013AWFTE 
ケンコー・トキナー/実勢価格1万4300円前後

gad22_37_007.jpg

gad22_37_006.jpg

地上波テレビ放送を視聴できるワンセグチューナー、FM・AMラジオチューナーを搭載。手回しで本体を充電できるだけでなく、スマホへの充電も可能。さらにLEDライトも搭載する心強いアイテム!

★電力と物資の確保マシマシなら、こちら!

gad22_37_008.jpg

ランタン付きポータブル電源 DE-P02DBU 
エレコム/実勢価格2万9800円前後

gad22_37_010.jpg

gad22_37_009.jpg

一般的なスマホなら余裕で10回以上充電できるバッテリー容量54600mAhのポータブル電源。本体を上部に展開するとLEDランタンとして利用できるギミックを搭載。ゴツいデザインになりがちのポータブル電源では珍しく、お部屋でも違和感のないシンプル系なのもポイントです!

gad22_37_011.jpg

モバイルソーラー充電器 MPA-S02BK 
エレコム/実勢価格3万9980円前後

gad22_37_012.jpg

ポータブル電源やモバイルバッテリーの充電にも対応する折り畳み型のソーラー充電器。本製品で日中にポータブル電源やモバイルバッテリーを充電するのが、上手な活用方法ですよ!

gad22_37_013.jpg

Basix Plus PB-N74L 
AUKEY/5480円 

容量20000mAhのモバイルバッテリー。ライトニング端子から本体へ充電ができ、iPhone 13なら約4回分の満充電が可能。iPhoneユーザーにオススメ!

gad22_37_014.jpg

防災セット2人用(67点) 
アイリスオーヤマ/3万580円 

3日分の食料と食器、各種衛生用品。乾電池、充電器、LED照明器具。寝具や防寒用品などなどをセットにした家電大手・アイリスオーヤマの隠れ大ヒット商品!

取材・文/直井裕太

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?