Swiftでプログラミング、全8回の「スパルタキャンプ」岩手10・11月

Swiftでプログラミング、全8回の「スパルタキャンプ」岩手10・11月

スパルタキャンプ

 プログラミングスクールELITES(エリーツ)を運営するNOWALLは、岩手県八幡平市と提携し、10月29日から11月20日の土日を利用したSwiftプログラミングキャンプ「スパルタキャンプ」を開催する。応募は10月1日から10月17日まで。募集人数は15名。

 「スパルタキャンプ」は、プログラミングを学びたいという「強い思い」を持っている者が対象のプログラミング学習イベント。これまでに沖縄、福岡、名古屋、岩手、東京などで23回以上開催されており、延べ650人程の卒業生を輩出しているという。

 スパルタキャンプでは、環境構築から学び、「Swift(スウィフト)」を使ってサービス開発に挑む。NOWALLによると、プログラムはすぐに質問できる環境で進められ、できないことを自分でできるようになれるプロセスを体験できるという。

 おもに高校生以上が対象の内容となっているが、強い希望があれば小学生や未経験者からでも参加できる可能性があるため、詳細はNOWALLに問い合わせる。ただし、専門用語も扱うため、PCの使い方にもある程度慣れていないと厳しい部分もあるという。そのほか、全8回のキャンプにすべて参加できることが参加条件。参加条件や内容、場所や申込み方法などの詳細は今後、9月末から10月初旬にWebサイトで公開する。

◆NOWALL スパルタキャンプ
日時:10月29日(土)・30日(日)、11月5日(土)・6日(日)・12日(土)・13日(日)・19日(土)・20日(日)8:30〜18:30※途中休憩あり
場所:岩手県八幡平市・安比高原内(会場は当選者にのみ通知)
当選人数:15名
※応募者多数の場合は志望動機にて選考
参加費:無料
募集期間:10月1日(土)〜10月17日(月)
当選発表:10月18日(火)18:00〜19:00(随時メールにて発表)
講義対象:事前知識は一切不要(予習内容あり)、MacBook1台所有していれば参加可能(台数限定、希望者へのMACの貸出あり)
※スパルタキャンプ応募についての詳細は、9月末から10月初旬にWebサイトで公開予定

関連記事(外部サイト)