富士通FOMら、教材とMoodleとのセット販売を開始

富士通FOMら、教材とMoodleとのセット販売を開始

イオマガジン

 世界有数のユーザー数を誇る学習管理システムのMoodle(ムードル)の正式パートナーのイオマガジンと、学校や企業向けにレディメイド教材を提供している富士通エフ・オー・エムが共同で、大学や企業向けの教材とMoodleとのセット販売を開始する。2016年10月より販売開始予定。

 Moodleは、代表的なオープンソフトの学習管理システム。2013年1月時点で、世界223か国で7万サイト以上にインストールされ、日本でも780サイトで運用されている。無料でありながら商用で使用される機能がほぼ完備されており、学校や企業での導入が進んでいるという。

 Moodleの導入、運営に関してはmoodleの正式パートナーのイオマガジンが、教材については富士通エフ・オー・エムが担当する。教材については、大学向けにマイクロソフトオフィスシリーズ、ITパスポート特訓テスト、就活準備、SPI2対策をラインアップ。企業向けには情報セキュリティをはじめとした、ビジネススキルが身につくパッケージが準備されている。

関連記事(外部サイト)