「スクラッチJr」で実践、プログラミング学習書発売

「スクラッチJr」で実践、プログラミング学習書発売

スクラッチJrでいこう!プログラミングアドベンチャー ドキドキだいぼうけん!

 Laki Laki Kids Programmingは10月7日、幼児から小学生までを対象としたプログラミング学習書「スクラッチJrでいこう!プログラミングアドベンチャー ドキドキだいぼうけん!」(Kindle版)を出版した。価格は550円(税込)。

 MITメディアラボが開発した「スクラッチJr」は、5歳〜7歳を対象とした子ども向けのプログラミングアプリ。おもちゃのようなプログラミングブロックを指でつなげるなどのシンプルな操作で、小さな子どもでも簡単にゲームやアニメーションを作ることができる。

 「スクラッチJrでいこう!プログラミングアドベンチャー ドキドキだいぼうけん!」は、2016年5月に出版された「スクラッチJrではじめよう!プログラミングアドベンチャー わくわくスタートアップ!」の実践編。真似するだけで簡単にプログラミングを学べる「プログラミングのお手本」が38本、スクラッチJrの使い方をわかりやすく解説した「きほんのワザ」が17本掲載されている。さらに、スクラッチJrのすべてのメニューやボタンなどの機能一覧も収録している。

 Laki Laki Kids Programmingは2015年からスクラッチJrのワークショップを開催しているほか、WebサイトなどでスクラッチJrの情報を提供している。

◆スクラッチJrでいこう!プログラミングアドベンチャー ドキドキだいぼうけん!
フォーマット:Kindle版
ファイルサイズ:30,394KB
言語:日本語
価格:550円(税込)

関連記事(外部サイト)