スマホ単語帳シリーズ「スマ単」に6行タイプ新発売

スマホ単語帳シリーズ「スマ単」に6行タイプ新発売

SmaTan[スマ単]6行タイプ

 ぺんてるは、スマホ単語帳「スマ単」シリーズから6行タイプの「SmaTan(スマ単)6行タイプ」を10月12日に発売した。価格は450円(税別)。対応機種は、iOS8.1以上、Android4.4以上を搭載したスマートフォンまたはタブレット。色はカーキーとサーモンピンクの2色。

 2015年11月より販売を開始したスマ単シリーズは、自分で書いたノートをスマホで撮影してカード化し、タップすることで単語カードのように使える「スマホ単語帳」だ。はじめから用意されたデータを暗記する単語帳アプリとは違い、暗記したい情報だけを書いてからカード化するという特徴がある。

 ユーザーからの要望として多く寄せられたという、1枚のカードにたくさんの情報を書き込むことができる仕様のため、難関資格の用語や条文暗記にも対応できる。用語の解説や単語だけでなく、例文を書いたり、歴史上の人物のエピソードを書いたりするなど、情報を追記することで「情報カード」のような活用もできる。

 ノートやテキストを使った暗記の場合は、書いてある順序や場所で憶えてしまいがちだが、スマ単のアプリを利用すると、カードをランダムに表示したり、苦手なカードだけを抜き出して表示したりできるので、通勤・通学時間などの隙間時間を活用した効率的な暗記が可能だという。

 6行タイプの新発売に伴い、専用アプリも更新。撮影時に「6行タイプ」と従来型の「12行タイプ」の違いをひとつのアプリで認識し、カード化できる。

◆SmaTan[スマ単]6行タイプ
発売日:2016年10月12日(水)
小売価格:450円(税別)
パッケージ内容:専用ノート(カーキー色/サーモンピンク色)
ノートの仕様:サイズ215×115×10mm、シート数40枚
対応機種:iOS8.1以上、Android4.4以上を搭載したスマートフォン、タブレット

関連記事(外部サイト)