授業のヒントに…アクティブラーニング動画で2社連携

授業のヒントに…アクティブラーニング動画で2社連携

Find!アクティブ・ラーニング

 教師向け総合情報サイトを運営するFindアクティブラーニングは、eラーニングに関するサービスを提供するイー・ラーニング研究所と協業し、10月14日から「Find!アクティブ・ラーニング」内で小中学生向けの無料動画教育サービス「スクールTV」のコンテンツ「アクティブ・ラーニング動画」の配信を開始した。

 「Find!アクティブ・ラーニング」は、Findアクティブラーニングが展開する教師・講師のためのアクティブラーニング総合情報サイト。授業動画やニュース、教材も提供し、実際に教師が生徒に向けて授業を行うようすが視聴できる「授業見学動画」も配信している。

 教師・講師用の情報サイトは今回、児童・生徒向けの「スクールTV」と協業。「スクールTV」は、イー・ラーニング研究所が提供する小中学生向けの無料動画教育サービス。全国の主要科目の教科書内容を網羅し、各地域の教科書の内容に沿って学習ができるほか、アクティブラーニング動画も導入している。

 「Find!アクティブ・ラーニング」は、サイト内で「スクールTV」の「アクティブ・ラーニング動画」を190本配信することで、教師・講師が生徒の主体性を引き出し、アクティブラーニングを実践するためのツールとしてサイトを活用できる環境を整える。

 「アクティブ・ラーニング動画」は「英語の授業で使える開脳(小ネタ)動画」と題され、「仕事・職業関連」「著名人・人物関連」「時事・季節関連」などのテーマごとに分類されている。いずれも授業冒頭で使える5分程度の関心付け動画で、思考力や授業への関心を高めるねらい。

 動画の視聴やサイトの利用は無料。詳細はFindアクティブラーニングWebサイトで確認できる。

関連記事(外部サイト)