講師はネイティブスピーカー、SOMOSの英語プログラミング教室

講師はネイティブスピーカー、SOMOSの英語プログラミング教室

SOMOS Robotics Course

 都内で英語教育事業や大使館交流会を行うSOMOS English Academyは、目黒校で英語によるロボットプログラミング教室「SOMOS Robotics Course」を開講した。小学生を対象に、ロボット制作とプログラミングの授業をITに明るいネイティブ講師が英語で行う。

 SOMOS English Academyは「国際社会で通用するグローバルリーダーを育てる」ことを理念とし、都内の幼児・児童を対象とした英語教育事業や大使館交流会を始めとした国際交流イベントを行っている。次世代のグローバルリーダーには、英語力や国際感覚のほかに、高いITリテラシーや柔軟な発想で世界を切り開いていく力が求められるという考えから、英語によるロボットプログラミング教室を開講した。

 SOMOS Robotics Courseでは、幼少期から英語でロボットを活用したプログラミング教育を受け、国際的なロボットコンテストである「WRO(World Robot Olympiad)」出場を目指す。また、英語力やITリテラシーだけでなく、問題解決能力や論理的思考力、プレゼンテーション力などを備えたグローバルリーダーの育成を目的としている。

 1回目となるSOMOS Robotics Courseは、10月15日午後1時より目黒校で行われた。当日は、小学1・2年生が受講し、MIT(米国マサチューセッツ工科大学)の研究結果をもとに作られたオリジナル教材を使いながら授業を実施。ITバックグラウンドを持つネイティブ講師が、ロボットの動きを制御する基本的なプログラミングについての講義を行った。

 参加した生徒からは、「自分が作ったロボットを動かせるのは、とても面白い。もっとプログラミングを勉強したい」との感想が寄せられた。また、授業を見学した保護者は、「授業中に息子がプログラミングに夢中になりながら、先生やほかの生徒と英語で会話していたのがとてもよかった。息子にはこれからも楽しみながらプログラミングと英語を勉強してほしい」とコメントしている。

 SOMOS Robotics Courseは毎月第1・第3土曜日の午後1時〜午後4時に、SOMOS English Academyで開講する。対象は小学生で、受講期間は3年。1年目に基本プログラミングを学び、2年目には変数を組み込んだプログラミング、3年目にはJAVAスクリプトを学ぶ。受講料は月額18,000円。

◆SOMOS Robotics Course
開講日時:毎月第1・第3土曜日13:00〜16:00
場所:SOMOS English Academy(東京都目黒区下目黒1-2-12 白金ビル4F)
対象:小学生
講師:ITバックグラウンドを持つネイティブスピーカー
受講期間:3年
定員:72人(1クラス12人×6クラス)
受講料:月額18,000円

関連記事(外部サイト)