電子黒板シリーズ「mimio」Android搭載モデルなど3製品

電子黒板シリーズ「mimio」Android搭載モデルなど3製品

Cloud Projector

 ガイアエデュケーションは、電子黒板シリーズ「mimio」の新製品として、電子黒板機能付きプロジェクター2製品とディスプレイ型電子黒板を発売する。新製品は5月17日〜19日に開催の第8回「教育ITソリューションEXPO(EDIX)」で展示予定。

 mimio製品のシリーズには、電子黒板、書画カメラ、ワイヤレス・タブレットやタブレットと連携したモバイルソリューションなどがあり、これらの機器は共通のソフトウェアで連携して動く。

 今回発売する製品は、Android搭載の電子黒板機能付短焦点プロジェクター「Cloud Projector」と、電子黒板機能付きプロジェクター「P12BIW」、ディスプレイ型電子黒板「ProColor65HD」。

 Android搭載の電子黒板機能付短焦点プロジェクター「Cloud Projector」は、PCなしで電子黒板を活用でき、Web教材を提示して専用ペンで書き込むといったことが可能。無線でタブレットやスマートフォン、PCの画面を表示できる。

 電子黒板機能付きプロジェクター「P12BIW」は、4000ルーメン(lm)の明るさの超短焦点型プロジェクター。黒板の前に設置して、約80インチの大画面で表示できる。

 「ProColor65HD」は、65インチの大型ディスプレイ型電子黒板。スイッチ1つですぐに利用可能。Android搭載モデル(型番:GMS-IFP65AD)やディスプレイスタンドも同時に発売する。

 発売予定時期は、「Cloud Projector(型番:GMS-335STiA)」が6月上旬、「P12BIW(型番:GMS-P12BPN)」が5月中旬、「ProColor65HD(型番:GMS-IFP65)」が6月上旬。価格はいずれもオープン。

 新製品は、5月17日〜19日に東京ビックサイトで開催の第8回「教育ITソリューションEXPO(EDIX)」で展示予定。なお、新製品の発売に伴い、従来製品の「MimioProjector3シリーズ」は在庫限りで販売を終了する。

関連記事(外部サイト)