組み立てて制御を学習、STEM教育ロボット「Inventor Kit」6/3発売

組み立てて制御を学習、STEM教育ロボット「Inventor Kit」6/3発売

ロボット組み立て例(ゾウ)

 リンクスインターナショナルは、ロボットを組み立ててプログラムで制御する学習ロボット「UBTECH Jimu Robot Inventor Kit」を6月3日より全国の家電量販店や専門店にて発売する。STEM教育に最適なエンジニアリングとコーディングが学べるキット。

 Inventor Kitは、ロボットを組み立て、プログラムで制御する学習ロボット。16個のスムースサーボなど675個のパーツから構成されており、ゾウ、キリン、人間、カマキリ、サイ、オオカミの6つのプリセットデザインを備えている。独自の構成やデザインでまったく新しいロボットを組み立てることもできる。

 ロボットの組み立て、操作、プログラムのコーディングは、iPhoneやiPad、Androidに対応した専用アプリケーション「Jimu」を使って行う。直観的に操作することができ、アプリケーション上で柔軟なプログラムをコーディングすることができる。そのため、STEM(Science・科学、Technology・技術、Engineering・工学、Mathematics・数学の頭文字)教育やSTEAM(STEMにArts・芸術を加えた頭文字)教育などに利用できる教材だ。

 価格は、4万9,680円(税込)。全国の家電量販店や専門店で販売する。専用アプリはApp StoreおよびGoogle Playでダウンロードできる。

関連記事(外部サイト)