MIT提供のSTEM教育ビデオ、日本語版の無償提供スタート

MIT提供のSTEM教育ビデオ、日本語版の無償提供スタート

STAMコンセプトビデオ

 Asuka Academyは6月1日、マサチューセッツ工科大学(MIT)が提供する教育ビデオ「STEMコンセプトビデオ」の日本語版無償公開を開始した。おもに高校現場におけるSTEM教育、理数系基礎教育での利活用希望を受け付けている。

 「STEMコンセプトビデオ」はMITが学校向けの補助教材として世界に公開しているもので、おもに高校生を対象に「科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、数学(Mathematics)」の基礎教育を行う。日本語版は、Asuka Academyが先進的なICT教育に取り組む広尾学園中学校・高等学校の有志ボランティア33名とともに作成した。

 ビデオは、「コミュニケーション」「保存」「導関数と積分」「微分方程式」「平衡」「さまざまな法則」「情報の流れ」「線形性」「確率と統計」「問題解決」「表現」「構造・機能・特性」の12分野計40本で構成。MITの教授や研究者などが講師を務めている。

 各動画とも15分前後とコンパクトで、電子黒板での活用や反転学習教材としても利用できる。また、動画と同期した日本語字幕・英語字幕も見ることができるので語学教材にもなるという。

 利用には、無料のID登録が必要。高校現場におけるSTEM教育、理数系基礎教育のほか、大学でのリメディアル教育や企業での理系人材育成のための基礎復習としても活用できる。

関連記事(外部サイト)