東京書籍、学習塾へ動画教材を展開…douga pocket ver.中学理科

東京書籍、学習塾へ動画教材を展開…douga pocket ver.中学理科

活用イメージ

 東京書籍は、映像コンテンツで中学校理科の学習内容を解説する学習塾向けの教材「douga pocket ver.中学理科」をリリースした。実験や観察などを中心とした約460の動画を収録。一斉授業や個別指導、反転授業など、さまざまなシーンで活用できる。

 douga pocketは、学習スライドと呼ばれるスライド形式のファイルを使って行われる。学習スライドは、「学習内容をまとめたテキストおよび図版のシート」「関連する動画をまとめた動画のシート」「確認問題のシート」で構成されており、編集や新規に作成することもできる。

 「douga pocket ver.中学理科」は、実験動画を中心に生物のようすや気象、天文など約460の動画を収録している。全国の公立高校入試問題を精査し、出題される項目をほぼすべて網羅。公立高校入試対策にも活用できる。

 Windows、iOS、Androidに対応。パソコンだけでなく、タブレットPCやスマートフォンなどにも対応しているので、いつでもどこでも好きなときに学習できる。契約すると、学習塾に対して必要なIDが発行される。利用には、端末にインストールしたアプリにIDを入力する。IDごとに学習履歴を管理することもできる。

 価格は、「教員指導用+生徒学習用(ID単位契約)」で運用管理費1法人6万円+1ID6,000円。「教員指導用掲示型(校舎フリーライセンス)」で運用管理費1法人6万円+1校舎24万円。このほかにも、塾の状況に合わせて提案・見積もりが可能。

 購入に関する問合せは、電話やメールで受け付けている。

◆douga pocket

関連記事(外部サイト)