もう戻れない快適さ、iPadのある学校2017…近大附属高・乾武司氏

もう戻れない快適さ、iPadのある学校2017…近大附属高・乾武司氏

iTeachersTV〜教育ICTの実践者たち〜 【Vol.100】乾武司先生(近畿大学附属高等学校)前編

 iTeachers TVは6月28日、近畿大学附属高等学校の乾武司氏による動画「iPadのある学校 2017」を、YouTube公式チャンネルで公開した。早期から1人1台のiPad環境の整備に取組み、実現に至った近畿大学附属高等学校・中学校の学びと実践例を紹介する。

 iTeachers TVは、教育関係者らが立ち上げた教育者チーム「iTeachers」が提供するインターネット動画。教育ICTを通じて子どもたちに「新しい学び」を提案することをコンセプトに、現場で活躍する教員や塾・企業、教育委員会など、教育に携わる者を招いて教育ICT活用方法を紹介する番組を公開している。

 近畿大学附属高等学校・中学校は先進的に教育ICTを取り入れてきた学校として著名だが、導入開始当時は学習用のアプリ整備やeラーニング教材の準備は何もなかったという。しかし、今では乾氏が「一度この環境を手にしてしまうともう後戻りはできない」というほどICT機器とその活用が生徒の学習環境に浸透している。公開された前編では、学校、生徒、保護者をつなぎ、質の高い学びを実現するに至ったICT環境導入に関する背景を紹介。後編では、導入後に現れた効果や実践方法を紹介するという。

 動画本編後には、「教育ICTなんでも3ミニッツ」コーナーを収録。デジタルハリウッド大学准教授の小松学史氏による「教育現場で使える!ネットサービス活用講座」を視聴できる。

 iTeachers TVの放送は今回が第100回目。前編・後編で1人1校、1教室を紹介しているとすると、少なくとも50人の教育ICT先駆者を招いている計算だ。iTeachers TVは、今後も新しい実践方法を紹介するほか、過去に登場したスピーカーを再び招いた企画なども行っていきたいとしている。

 動画はすべてiTeachersのYouTubeチャンネルで視聴できる。過去動画もすべてアーカイブされているため、興味を持った回から覗いてみるとよいだろう。iTeachers TVは毎週水曜日夜、YouTube内で「iTeachersTV 〜教育ICTの実践者たち〜」シリーズの新作を発表している。

関連記事(外部サイト)