初めての「AIプログラム学習キット」学生向け2万円

初めての「AIプログラム学習キット」学生向け2万円

AIプログラム学習キット概要

 スペクトラム・テクノロジーは、人工知能(AI)の主要部分であるディープラーニング(深層学習)を初めて学習する人向けの教材「AIプログラム学習キット」を7月20日に発売する。IT人材の育成に貢献することを目的に、学生向け価格での提供も行う。

 「AIプログラム学習キット」は、Raspberry Pi3 model Bを使って、グーグルが開発したディープラーニング・ソフト「Tensorflow」および「Python」の基礎を学習することができる教材。ディープラーニングに必要なPythonのプログラム知識も併せて学習することができる。

 近年、画像認識や音声認識、クラスタリングなどの分野に応用されているディープラーニングだが、そのひとつであるグーグルが開発した「Tensorflow」は、データフロー、正解率、ヒストグラム、3D表示などで可視化でき、理解しやすいプログラムソフトとなっている。キットでは、まずPythonのプログラミング言語を学習。練習問題100問によりプログラミングを修得し、TensorflowおよびTensorboard(可視化)の操作方法を学ぶ。

 その後、応用例となるディープラーニングで有名なプログラム(文字認識、画像認識、自然言語処理など)を使い基礎を学習できる点が特徴。プラットフォームにはRaspberryPiを使用している。

 2020年には5万人不足すると経済産業省が報告している、人工知能などの高度な知識を有するIT人材の育成は急務となっている。今回の学習キットもIT人材不足の一助となるべく、学生向けのアカデミック割引価格を用意。学習には高額なプラットフォームやクラウドは不要、プログラムはすべてインストール済みのため、キットとPC、タブレットとのVNC接続の簡単な設定でいつでもどこでもすぐに学習できるようになっている。

 価格は一般向けが3万円、学生向けが2万円(各税別)。ディープラーニングを修得したい学生や社会人、ディープラーニングをビジネスに活用しようと検討している人、Pythonのプログラミングを修得したい人に特にお勧めの学習キットだ。

◆AIプログラム学習キット
発売日:2017年7月20日(木)
セット内容:
・Raspberry Pi3 model B
・ケース(白、黒、透明から選択可)
・microSD 32GB
・マニュアル、プログラム(Tensorflow1.1, Python2.7搭載)
※USB電源ケーブル、HDMIケーブルは付属されていない
価格:一般3万円、学生向け2万円(各税別)
学習するために必要なスキル:
配列の基礎知識および言語問わずプログラミングの実施経験

関連記事(外部サイト)